痔の日帰り手術ブログ

2012年1月17日 火曜日

患者に優しい痔の手術

「痔の手術」といえば、以前は痛い手術の代表のように扱われていました。
現在でも、手術以外では治らない患者さんに手術をお勧めすると、「痛いのが心配」と言われることが非常に多いです。先日、テレビでも「患者に優しい手術」の特集がされていました。患者さんの立場から言えば、同じ「治る」のであれば、痛みを避けたいのは当然ですね。


さて、医療の発達した現在では、痔核の手術に関しても施設によっては「患者に優しい手術」に関する様々な工夫がなされています。
(結紮切除術)
麻酔の種類と方法、痔核を切除する範囲、痔核を切除していく方法、止血する方法、閉鎖と結紮の方法と用いる糸、術後の排便をコントロールする方法、鎮痛剤の投与法などで工夫がなされ、現在では痛みが少なくて根治性のある手術として広く普及しています。
(注射療法)
一部の痔核は注射療法で治療できます。痛みがほとんどない治療法です。

・・・簡単に思いついただけでも、これくらいは挙げられますね。
あと10年位すると、さらに痛みなく手術できる方法が開発されるのかもしれません。
(参照)痔核の日帰り手術




投稿者 医療法人社団LYC ららぽーと横浜クリニック

おしりの日帰り手術なら、ららぽーと横浜クリニックへ! TEL:045-929-5082
アクセス



住所
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1

診療時間
9:00~13:00 / 17:00~19:00
※土・日・祝は午後の診療は
 14:00~17:00まで

詳しくはこちら