おしりの日帰り手術.jP
医療法人社団LYC ららぽーと横浜クリニック監修
痔の日帰り手術なら横浜市新横浜のららぽーと横浜クリニックへ
℡:045-929-5082

土日も行う肛門外科を横浜市でお探しなら【ららぽーと横浜クリニック】へ~便秘改善におすすめ!ヨガのポーズ~

横浜市の肛門外科【ららぽーと横浜クリニック】は土日も診察可能

横浜市の肛門外科【ららぽーと横浜クリニック】は土日も診察可能

横浜市の肛門外科【ららぽーと横浜クリニック】は、土日も9時~13時・13時~17時まで診察を行っているため、仕事や育児が忙しくて平日なかなか病院に来れないという方も、お気軽にご来院いただけます。

JR横浜線「鴨居」駅から徒歩7分の場所にあり、遠方から通う方も多くいらっしゃいます。清潔感のある院内で、プライバシーにもしっかりと配慮しておりますので、横浜市で肛門外科をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

【ららぽーと横浜クリニック】では日帰りで痔の手術を行います

【ららぽーと横浜クリニック】では日帰りで痔の手術を行います

横浜市の肛門外科【ららぽーと横浜クリニック】では、日帰りで痔の手術を行っております。初診当日に手術を強制するということはありません。

手術が必要だと判断した場合には、患者さんの納得と同意の上で治療方針を決定いたします。その際、治療の方法や方針について、丁寧にわかりやすく説明を行います。

患者さんに優しい治療を心がけておりますので、まずはご相談ください。

便秘改善におすすめ!ヨガのポーズ

ガス抜きのポーズ

仰向けに寝転んだら、片足を折り曲げて胸の上で抱え込みます。その姿勢をキープしたまま、10回腹式呼吸をしましょう。このポーズはお腹を圧迫することで、内臓の筋肉をほぐすことができます。

胎児のポーズ

仰向けに寝転び、両膝を胸の上で抱え込みます。上半身はおへそを覗き込むように持ち上げましょう。その姿勢を30秒間キープし、ゆっくりと呼吸を行ってください。30秒経ったら、体を左右・上下にゴロゴロと揺らすことで腸を刺激します。

コブラのポーズ

うつ伏せになり、手を胸の横に置きます。両足は閉じて脇はしっかりと締めましょう。そこから床を押し込むイメージで上半身を少しずつ後方へ反らしていきます。

45度くらいまで反らしたら動きを止め、ゆっくりと呼吸をします。このポーズは胃と腸を同時に刺激することができます。

お役立ちコラム

横浜市の肛門外科【ららぽーと横浜クリニック】は日帰り手術も可能

名称 医療法人社団LYC ららぽーと横浜クリニック
住所 〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035−1 ららぽーと横浜1階
TEL 045-929-5082
最寄り駅 JR横浜線「鴨居」駅
(JR新横浜駅から2駅)より徒歩7分
URL https://www.1day-surgery.jp/